ドクターよりドクターより

「歯っとする話」をお届けします。

おなかの脂肪で歯茎再生 ~阪大グループが臨床へ~

重い歯周病で失われた歯茎などを、患者自らの皮下脂肪から抽出した幹細胞を移植して再生する世界初の臨床研究を、大阪大歯学部付属の村上伸也教授らのグループがはじめる。

動物実験では再生効果が確認されており、先月下旬、厚生労働省のヒト幹細胞に関する審査委員会に研究計画を提出した。

認められれば年内にも実施し、安全と有効性を確かめる。

【出典】2012/05/05 読売新聞より

研究に成功した人のイラスト