ドクターよりドクターより

「歯っとする話」をお届けします。

厚労省が実施する「中高年者縦断調査」

平成17年度の第1回から22年度の6回まで、健康維持のために継続して心がけていることとして
「食後の歯磨き」 が 16.1% で
「適度な運動をする」(18.9%)や
「食事の量に注意する」(18.8%)
などに次いで4番目に高い割合を占めた。

男女別では、男性が9.6%に対し、女性は22.0%で
「バランスを考えて多様な食品をとる」24.4%
「食事の量に注意する」22.2%
に次いで3番目に高く、
男性で最も高いのは「適度な運動をする」17.1% で「食後の歯磨き」は6番目となっている。

 

【出典】日本歯科新聞より

歯磨きしてきれいになった歯