ドクターよりドクターより

「歯っとする話」をお届けします。

子供の歯周病について

お子さんにお部屋を片付けさせても、完璧にきれいにはできません。
それと同じように、お子さんのお口の中の歯と歯の間には、見落とした汚れが残っています。

そのせいで、歯ぐきが赤く腫れたりする子が多いです。

その症状は「歯肉炎」と言い、歯周病の第一歩です。
そこで、毎日の仕上げ磨きにフロスを使ってお掃除する必要があります。

デンタルフロスをする男の子のイラスト

フロスの使用方法

  1. フロスを適度な長さに切り、左右の手の中指に巻きます。
  2. 人差し指と親指を使いフロスをピンと張った状態で、歯と歯の間にゆっくり挿入します。
  3. 数回上下に動かしプラークや食べかすを取ります。
  4. 使った部分は巻いて、新しい部分でまた歯の間をきれいにしていきます。

「歯みがき+フロス」をすることで、虫歯や歯周病予防をし、お口を清潔にする方法をしっかり身につけて健やかに育つようにサポートしていきましょう。

フロスで綺麗になった歯間のイラスト