ドクターよりドクターより

「歯っとする話」をお届けします。

正しいブラッシングとは

患者さんから「ちゃんと毎日磨いているのに、虫歯になってしまった」と言われることがあります。

女の子 手鏡 ピンク 虫歯

虫歯の予防でも、歯周病の予防でも、もっとも大事なことはブラッシングです。
ブラッシングもただ磨くだけではなく、ブラッシング時の歯ブラシの当て方や、力の入れ方、角度などが正しくないと、虫歯は再発します。

歯科衛生士 歯磨き指導5

歯垢の中には、虫歯になったり歯周病を進める細菌がいるので、ちやんと正しく歯や歯ぐきに歯ブラシを当てて、歯垢を除去するプラークコントロールができていることが重要です。

歯が歯垢をはねのけるイラスト

歯磨剤(歯磨き粉)は、泡立つことにより磨いたつもりになったり、泡により歯ブラシの時間が短くなり、きちんと磨けてないことがあります。

一般的な歯磨き粉のイラスト

しかし、配合された研磨剤による歯垢除去力や殺菌効果、歯質強化などの効果で、使用した方が虫歯もなりにくいと思われます。

女医 マル