インプラント治療

インプラント治療について

インプラント治療
インプラントは、歯を失ってお悩みの方のために、入れ歯やブリッジなどに代わる治療法として開発されました。

口の中の審美性と機能性を追求した新しい歯科治療であり、歯の失われた部分の顎の骨の中に人工的な歯根を埋め込み、その上に人工歯を取りつけることで、元の歯と同じような噛む力を取り戻すことができます。

インプラント治療のメリット

  • 自分の歯と同じように噛むことが出来ますので、違和感がありません。
  • 健康な隣の歯を削ったりするような処置が必要ありません。
  • 見た目も自然で、人前で口元を気にせず食事やおしゃべりを楽しむことが可能です。

こんな場合にインプラントをお薦めします

  • 奥の歯が抜けたためブリッジができない。
  • 抜けている歯の数が多くブリッジでは支えきれない。
  • 入れ歯に抵抗がある。
  • 事故などの外傷で歯を喪失した。
状態によってはインプラント治療ができない場合もあります。
詳しくは担当医師へご相談下さい。

インプラント 治療の流れ

  1. ご相談
    今の状態やご要望、全身的な健康面のお話をお聴きします。
  2. 各種検査
    口腔内検査・写真撮影・レントゲン検査を行い、インプラントが適しているかどの程度期待できるか検査します。
  3. 治療計画・説明
    検査結果・治療費・治療期間・リスクの説明をしてから、同意・契約を行います。
  4. インプラント1次手術
    手術時間は1~2時間程かかります。(症例により多少前後することがあります)
    翌日、手術部位の消毒の為来院していただき、約1週間~10日後 抜糸を行います。
  5. インプラント2次手術
    2次手術は1次手術とは異なり、レーザーでの処置となります。(約30分)
    約2週間後上部構造作製の為の型をとります。
    約1週間~2週間後上部構造装着を行います。
  6. メンテナンス
    以降はメンテナンスへと移行していきます。
    歯が入ってから、1ヶ月から3ヶ月の間隔でメンテナンスへいらしてください。
    定期的なメンテナンスを施すことで、その効果を最大限に、長期間安定した状態を維持することが可能です。
    チタンインプラントは約96%の成功率です。

インプラント Q&A

インプラント治療に年齢制限はありますか?
年齢的に顎の骨が完成する20歳前後から、健康な方であれば基本的に誰でも治療を受けることが出来ます。
年齢の上限はありません。
インプラントの手術は痛いのではないですか?
口の中だけの局所麻酔をしてから行ないますのでほとんど痛みは感じません。
手術後1~2日痛みや腫れが出る場合もありますが、通常すぐに治ります。
インプラント治療中は歯が無い状態ですか?
当医院では固定式の仮歯もしくは取り外し式の仮歯(入れ歯)のご用意があります。
その際全く歯が無くどうしても義歯の使用が嫌な方の場合一時的な仮のインプラントを装着することも可能です。
治療期間はどのくらいかかるのですか?
インプラントは人工の歯根とあなたの骨が密接につながり安定します。
ですからあなたの骨の状態、治癒力に大きく左右されます。
平均的にみれば、おおよそ3ヶ月から半年程度の期間は必要とします。
インプラントはどのくらいもちますか?
患者様のお口の中の衛生管理に大きく関係してきますので、衛生状態が悪いと寿命が短くなる場合もあります。
常に衛生状態を良好に保ち、担当医師や衛生士の指導に従っていただくことが大切です。

インプラント治療成功への注意点

ドクターの指差しイラストドクターより

インプラント治療は一般治療の延長線上にある治療で、希望されたからといってすぐに取り掛かれる治療ではありません。
基本的には患者様のお体が健康であることが前提で、全身的な疾患(糖尿病・自己免疫疾患・循環器系疾患)や、重度の歯周病などがある場合は手術出来ないことがあります。
また、インプラントを埋入する骨の状態によっても手術出来ない場合・あるいは、特殊な外科手術が必要となる場合があります。
いずれにいたしましても、初診で来院されて歯科一般治療の為の検査を受けていただき、治療計画立案は初期治療終了後となることをご了承下さい。

ページの先頭へ